虫歯予防にフッ素塗布 インプラント治療 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

フッ素塗布
HOME > 虫歯予防にフッ素塗布
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会
フッ素塗布をしてかわいいハンコを押してもらおう!

当院では検診で来院された方、お子様に、むし歯予防のためフッ素塗布をしております。


フッ素でむし歯予防ができる理由は・・・

フッ素を歯に作用させると、歯の表面から取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。
フッ素を含んだ歯の結晶は普通の歯よりも丈夫になり、むし歯菌の出す酸に対してより強くなります。
フッ素を適切に使うと、歯の表面が強くなり、むし歯になるのを防ぐ効果があるといわれるのは、このためです。

また、歯のエナメル質のまわりにフッ素があると一度脱灰した部分の再石灰化を促進し、エナメル質の補修がしやすくなります。
最近の研究では、この再石灰化促進力の力がむし歯予防効果に大きいといわれています。


フッ素は、一度塗ればずっと効果があるの?

フッ素は一度の塗布で永久的に効果があるものでは、ありません。
だいたい3~4ヶ月の間隔で行うと効果があります。
また、フッ素塗布したからといって絶対むし歯にならないことはありません。ブラッシングはしましょう。


お問い合わせはこちら