デンタルニュース インプラント治療 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

デンタルニュース
HOME > デンタルニュース > 「定期的なミーティング・研修」「インプラント治療について」
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

門松

杉田歯科医院ではお客様へより良いサービスをお届けするために、月に1度3時間のミーティングを行っています。

またスタッフの技術を高めるための研修も定期的に行っています。


ミーティング

右の写真は3時間のミーティングを行っているところです。

受付・歯科助手・衛生士・歯科医師全てのスタッフを交えてミーティングを行います。

普段の業務で改善しなければいけないことを話し合ったり、お客様からのご要望に対してどのようにお答えするかを話し合います。


研修中

右の写真は新しく導入した器具の研修中の写真です。

実際に器具を手に取り、練習をしています。

新しい技術を取り入れることで少しでも治療の負担が軽減できるよう日々努めています。


杉田歯科医院のインプラント治療について

杉田歯科医院では一般歯科の治療だけでなく、インプラント治療も行っています。費用は保険の適用ができませんので自由診療の値段となります。

インプラントとは、歯を失ってしまったところに人工的な歯を植えることで自分自身の歯のように噛むことができるようになる大変優れた治療法です。

また多くの歯を失っていて取り外しの義歯を使って生活している方にもおすすめです。例えば下の奥歯が一番奥から3本歯が無い場合、取り外しの義歯を残っている前の歯に引っ掛けて使用することがありますが、インプラントの場合1本植えるだけで残っている前の歯にブリッジを被せることができるようになるので取り外しの義歯を使わなくてもよくなります。

毎日洗浄剤に浸けたり、寝る前に外したりということが無くなるので大変便利です。

杉田歯科医院ではインプラント治療は1本につき27万円で行っています。インプラント治療のご相談は無料で行っていますので、詳しくお聞きになりたい場合は杉田歯科医院スタッフまでおたずねください。

インプラント治療

→

インプラント治療

→

インプラント治療

歯を失った所に土台を立てて、冠を被せるとご自身の歯のように使えます。


杉田歯科医院デンタルクイズ前回のクイズの答え

Q:歯の健康を推進する運動で、「80歳になっても歯を20本以上保とう」と呼びかけている運動を何というでしょう?


答えは

答えは8020運動です。最近では多くの方が8020運動を知るようになり、少しでも自分の歯を残すために患者さん自身が歯周病や虫歯の予防に気を遣う方が増えてきました。毎日の歯みがきや歯周病ケアはもちろんですが、定期的に検診を行い歯科医師によるチェックを続けることも非常に大切です。


お問い合わせはこちら