前歯の審美治療例 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

治療案内
HOME > 治療例 > 前歯審美治療 > ジルコニアオールセラミック治療例
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会

ジルコニアオールセラミック治療例

歯の中の神経を取ってから約10年後、歯の色が茶色くなったことを治したいために来院した。

歯の周りを1層削りかぶせて治す治療だが、前歯1本を自然に見えるように治療するのは非常に難しく高い技術を要する。神経を取ってから10年以上経過しているので、咬む力により歯が折れないように歯を補強する芯棒を入れなくてはいけない。

一般にはステンレスなどの金属が用いられるが、より審美性を高めるためこの治療では光を通すグラスファイバーで土台を立てた。その上に金属を使わないジルコニアオールセラミックによるかぶせ物で治した。

治療前
治療前
↓
治療後
治療後

この治療に掛った治療費(ジルコニアオールセラミックにて補綴処置)

自由診療 治療期間:歯石除去、ブラッシング指導などの治療終了後の治療回数2回
1日目:グラスファイバーで土台を立て歯の周りを削り型をとる。仮歯まで。
2日目:ジルコニアオールセラミックのかぶせ物を接着剤で付けて終了。
合計 108,000円
治療期間 10日間

料金表はこちら

お問い合わせはこちら