矯正治療例 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

治療案内
HOME > 治療例 > 矯正治療例
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会

矯正治療例

出っ歯、受け口、デコボコの歯並びを治す治療です。
外観を良くするだけではなく虫歯、歯周病予防のためにも大切です。

矯正治療後、『後戻り』と言って処置した後元の歯並びに戻ることがあります。そのため矯正治療後暫くの間、保定装置という処置後の状態を保つための装置をはめ続ける必要があります。

保定装置を使用する期間については、歯科の教科書では処置にかかった期間またはその倍の期間などの目安と書かれていますが、実際にはその規定はありません。10年後に『後戻り』する例もあります。矯正治療後の『後戻り』には親知らずが大きく関わってきます。矯正治療後は親知らずを抜歯しておかないと『後戻り』する確率が高くなります。



お問い合わせはこちら