歯科治療例 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

治療案内
HOME > 治療例 > その他の治療例 > 金属の詰め物の周りがむし歯になってきた治療例
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会

金属の詰め物の周りがむし歯になってきた治療例

コンポジットレジン治療
治療前
金属の詰め物の周りがむし歯になっている状態。

↓
コンポジットレジン治療
Process1
前の金属の詰め物とはのむし歯部分を取り除きます。

↓
コンポジットレジン治療
Process2
歯質とコンポジットレジンを結合させるための接着剤を塗ります。

↓
コンポジットレジン治療
Process3
歯質とコンポジットレジンの間にすき間ができないように流動性の高いコンポジットレジンを流し込み紫外線を照射し固めます。

↓
コンポジットレジン治療
Process4
表面はハードタイプのコンポジットレジンを用い形を整えます。

↓
コンポジットレジン治療
Process5
コンポジットレジンを硬化させるため紫外線を照射している様子です。

↓

かみ合わせを調整した後、研磨して終了。
コンポジットレジン治療
治療後

コンポジットレジンを使う2段階の方法

従来のハードタイプのコンポジットレジンだけでは内部にすき間ができることがあります。

当院ではむし歯を取り除いた後コンポジットレジン修復を行う際、すき間ができないよう内部には流動性の高いコンポジットレジンを使い紫外線で固めます。

その後、表面は形を整えやすいハードタイプのコンポジットレジンを使う2段階の方法で行っています。

コンポジットレジン治療 流動性の高いコンポジットレジン
流動性の高いコンポジットレジン
コンポジットレジン ハードタイプ
コンポジットレジンハードタイプ

この治療に掛った治療費

健康保険適用3割負担 1本 800円~2,000円
治療期間 通常1回(むし歯が深い場合2回かかることがあります。)

料金表はこちら

お問い合わせはこちら