デンタルニュース インプラント治療 岐阜県大垣市 杉田歯科医院

デンタルニュース
HOME > デンタルニュース > 「カルシウムちゃんと摂ってますか?」
コンテンツ
  • 医院案内
  • 医院概要
  • 診療時間・休診日
  • スタッフ紹介
  • 医療理念
  • 定期健診のすすめ
  • 治療案内
  • 治療例
  • セカンドオピニオン
  • 料金表
  • スタッフ募集
院内感染防止への取組
杉田歯科医院の取組
お客様の声
ご意見・ご要望
歯科医から一言
社会貢献への取組
専門医療機関
デンタルニュース
日本口腔インプラント学会
夏
ケーキキャンディー

皆さん、今年の夏はいかがお過ごしですか?
暑い日はアイスクリームやかき氷、ジュースやスポーツドリンクなど、砂糖を含んだ食べ物や飲み物を摂ることが多くなると思います。砂糖は虫歯菌を活発化させます。虫歯菌の活動が活発になると、菌が排泄した酸により歯に穴が開いていきます。歯磨きや普段のお口のケアで虫歯予防ができますが、甘い食べ物や飲み物の摂取量を調整し、食生活も見直していきましょう!


カルシウムちゃんと摂ってますか?

気をつけましょう

歯ぐきから上に見える、歯の白い部分を「歯冠」といいます。
歯冠は主に外側のエナメル質と内側の象牙質でできています。エナメル質は人体の中で最も硬い組織で、主にカルシウムで構成されています。酸性の食べ物を食べると目に見えないほどのわずかな量ですが、エナメル質が溶け出します。食事をし終えると体内からカルシウムが集まり、唾液の作用で再びエナメル質が修復されます(再石灰化)。

ところが、偏った食生活や歯の清掃を怠ると歯の溶け出しが修復のスピードを上回り虫歯になってしまいます。歯の健康を維持するために毎日の歯の清掃はとても大切ですが、普段の食事にも気をつけましょう。歯の表面のエナメル質はカルシウムが主な成分なので、カルシウムを多く含んだ食べ物を摂るようにしましょう。魚や牛乳はカルシウムを多く含んだ食べ物です。お肉や炭水化物の食事が多い人は魚や乳製品の食事を取り入れてみてはいかがでしょうか。


お問い合わせはこちら